2011-02-15

定例ライブ:2011-02-19(Sat) at B1

Home > GIGS:CALENDAR > 定例ライブ:2011-02-19(Sat) at B1
2011年02月19日(土)は、東京・大森「Sound Bar B1」での定例ライブです。

B1_singermenu.jpg

さて、Fabfoursが演奏するのは、基本的にビートルズのカバーばかりです。
ビートルズのトリビュート・バンドなのですから、当たり前だと言われれば、それまでなのですがw
曲はほとんどが彼らのオリジナルとなるわけですが、中にはビートルズがカバーした他人の曲もあります(我々が演奏するときは孫カバーとでも言うのでしょうか)。

2枚目のオリジナルアルバムである"With The Beatles"に収録された"Please Mister Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)"という曲も、そんなカバー曲の一つです。
この曲は、モータウンの黒人女性3人組グループであるThe Marvelettes(マーヴェレッツ)によって、1961年にヒットしました。
なんちゃって百科事典のWikipediaに、この曲の解説が載っているのですが、そこにはこんな風に書かれています。

=====
ビートルズ・バージョンは明るくアップテンポに仕上がっている。
メインボーカルはジョン・レノンが担当しているが、ポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンを交えた三人でのコーラスワークは、まさに彼らが愛して止まなかった黒人コーラスグループからの影響を感じさせるものであり、ただのロックンロール好きのバンドではなく、彼らが幅広い音楽性を持つバンドであることを証明した曲とも言える。
=====

彼らが昔から好きな曲だったので取り上げたという話が一般的なのでしょう。
ところがそういうことではない可能性もあります。
百聞は一見にしかず。

まず、オリジナル・バージョンは、こんな感じ。



次に、ビートルズ・バージョン。



どうでしょう?
アレンジが全然違いますね。
ここだけ見れば、彼らのアレンジ力の素晴らしさということで話で終わってしまいます。
しかし、話はそう単純ではありません。

ビートルズはイギリスでデビューした当時、国内ではヘレン・シャピロの前座としてツアーに出ていました。
やがて、"Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)"が大ヒットし、ツアーが終わる頃には前座ではなくなります。
下克上というやつですね。
さて、そのヘレン・シャピロが公演で歌っていた曲の一つに、"Please Mister Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)"がありました。

ではヘレン・バージョンは、どんな感じだったのでしょうか。


どうでしょう?

大ヒットした曲なので、ビートルズ自身もこの曲を知っていたとは思います。
しかし、アレンジは本家バージョンではなく、前座としてステージのそばで聞いていたヘレン・バージョンを参考にした可能性が高いと思います。
じつはジョンの歌い回しも、アウトロ付近のフェイクなどもほぼヘレン・バージョンを踏襲しています。
興味をお持ちの方は、一度全編を聞いてみてください。

さて、今月はCozyが所用により、少し遅れて参加します。
それまでのあいだは、きっと残りのメンバーが盛り上げてくれることでしょう。
曲目は先月は赤盤が中心だったので、今月は青盤を中心にお届けする予定です。
お楽しみに!


場所 東京・大森「Sound Bar B1」 行き方はこちら
時間 開店は19:00頃の予定です。
料金 男性:チャージ1,500円(ドリンク代別)
女性:チャージ1,000円(ドリンク代別)
出演バンドおよび出演予定時刻 ■Fabfours(19:30ごろ〜)
<今月の新曲>
・特になし
<今月の予定曲>

Blue部

・Strawberry Fields Forever
・Penny Lane
・Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
・With a Little Help From My Friends
・Lucy In the Sky With Diamonds
・A Day In the Life
・All You Need Is Love
・I Am the Walrus
・Hello, Goodbye
・The Fool On the Hill
・Magical Mystery Tour
・Lady Madonna
・Hey Jude
・Revolution
・Back In the U.S.S.R.
・While My Guitar Gently Weeps
・Ob-La-Di, Ob-La-Da
・Get Back
・Don't Let Me Down
・The Ballad of John and Yoko
・Old Brown Shoe
・Here Comes the Sun
・Come Together
・Something
・Octopus's Garden
・Let It Be
・Across the Universe
・The Long and Winding Road

■ヨシローと<雪だるまな>仲間たち (21:30〜)
未定(判明次第、記載します)

出演時間は大体の目安です。当日は順番の入れ替わりなどが起きる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
天気予報 曇り/晴れ 曇時々晴 降水確率30% 気温 9℃/3℃ (2011年1月11日 11時00分発表)

以上
posted by Cozy at 2011-02-15 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIGS:CALENDAR