2011-12-12

定例ライブ:2011-12-17(Sat) at B1

Home > GIGS:CALENDAR > 定例ライブ:2011-12-17(Sat) at B1
2011年12月17日(土)は、いつもの通り、東京・大森「Sound Bar B1」でのライブです。

B1_singermenu.jpg

今年最後となる今月は、お客様からのリクエストにお応えした曲を、何曲か演奏します。
Fabfoursとして初めて演奏する"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(以下、"Sgt"と略)"もその一つです。
さて、このSgtが収録されているアルバム・ジャケットには、たくさんの人物が写っています。
じつはヒトラーやガンジーなども候補に挙がっていたのですが、物議を醸し出しそうだということで見送りとなりました。
ところがそういう理由とは別、たった一人だけギャラ($400)を要求したために掲載されなかった人物がいます。
レオ・ゴーシー(Leo Gorcey)という人物です。
このレオ・ゴーシー(Leo Gorcey)という人、1930年代から1960年代に舞台や映画で活躍したアメリカの男優です。
アメリカでは"イーストサイドキッズ(Eastside Kids)"、"デッドエンドキッズ(Dead End Kids)"や"バワリーボーイズ(The Bowery Boys)"という少年たちによる不良グループのリーダー役として広く知られているそうです。
すでにこの世にはなく、1969年6月2日に享年51で亡くなっています。
Sgtのアルバムがアメリカで発売されたのは、1967年6月2日。
つまり、発売からちょうど2年経った日に死んでしまったのです。
偶然なのでしょうが、ちょっと驚きですね。
ちなみに誕生日は1917年6月3日です。
どうせなら6月2日に生まれれば良かったのに。。。

さて、くだらないノーガキはこのくらいにして、今月の宣伝です。
今年はなかなかメンバー全員が揃うことが少なかったのですが、今月は違います。
フル・メンバーが参加するうえ、先々月にやったバイオリン編の評判が非常に良かったので、今月も数曲やる予定です。
そんなこんなで天こ盛りなライブとなりそうです。
是非みなさまのお越しをお待ちしております。


場所 東京・大森「Sound Bar B1」 行き方はこちら
時間 開店は19:00頃の予定です。
料金 男性:チャージ1,500円(ドリンク代別)
女性:チャージ1,000円(ドリンク代別)
出演バンドおよび出演予定時刻 ■Fabfours(19:30ごろ〜)
<今月の新曲>
  • Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
  • When I'm Sixty-Four
  • Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
  • Don't Bother Me

  • <今月の予定曲>

    ○バンド編


  • A Day In The Life
  • While My Guitar Gently Weeps
  • Let It Be
  • Baby It's You
  • Happy Xmas


  • ○バイオリン編


  • Martha My Dear
  • Hello Goodbye
  • Eleanor Rigby
  • Yesterday
  • Good Night

  • ■ヨシローと<師走な>仲間たち (22:00〜)
    他、現在選曲中

    出演時間は大体の目安です。当日は順番の入れ替わりなどが起きる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
    天気予報 晴れ/曇り 晴時々曇 降水確率20% 気温 8℃/3℃ (2011年12月12日 11時00分発表)

    以上
    posted by Cozy at 2011-12-12 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIGS:CALENDAR