2017-06-24

定例ライブ:2017-07-15(Sat) at B1

Home > GIGS:CALENDAR > 定例ライブ:2017-07-15(Sat) at B1
2017年07月15日(土)は、いつもの通り、東京・大森「Sound Bar B1」でのライブです。

B1_singermenu.jpg

先日のバンド練習では、ドラマーのP太郎がバカンスで欠席でした。
そこでその代役として、ドラムの音だけを抜き出した音源を10数曲分、iPhoneに用意しました。
例えば、こんな感じ。



iPhoneのヘッドフォン端子からミキサーに入力するには、ケーブルの他にミニジャックを標準ジャックに変換するプラグが必要でした。
そこでスタジオに行く前にプラグを購入することにしました。
途中で立ち寄ったY電機の店員にミニジャックを標準ジャックに変換するプラグをくれと言って購入したのですが、これがとんだ食わせ物でした。
現場で使ってみたところ、全く音が出ません。
あとで分かったことですが、原因が二つありました。
一つはミキサーの入力端子が、楽器やマイクの入力端子なのでモノラル仕様になっていたことです。
そこにステレオジャックを挿しても片方のチャンネル(右)の音しか入力されません。
そしてもう一つは、変換プラグがステレオミニジャック→ステレオ標準ジャックではなく、モノラルミニジャック→ステレオ標準ジャックだったこと。
そのためこちらも片方のチャンネル(左)の音しか出力されない状態にでした。
たまたま現場にステレオミニジ→ステレオ標準のプラグがあったので何とか右チャンネルの音だけは出ましたが、曲によっては全く使い物になりませんでした。
ということで、左チャンネルしか音が出ない状態のiphoneから、右チャンネルの音しか入力を受け付けないミキサーを組み合わせたら、音が一切出ないというわけです。
結局、ステレオミニ→ステレオ標準ってやつだと思っていたのに、モノラルミニ→ステレオ標準という変換プラグだったというのが、音が出なかった一番の原因なのですが、パッケージにはモノラルという表記も無い。
店員が分からなかったのも仕方ない面もあります。
パッケージに書かれた絵を見ると片耳用イヤホン専用みたいです、、、って、今どきそんなイヤホン、需要があるのかな?
さほど店舗が広くない都下の大手家電量販店で売ってるくらいだから需要があるのかも知れませんけど。

・欲しくなかったもの(買ったもの)
ビクター ミニジャック ステレオ標準プラグ [AP-105A]
※レビューを読むと、私と同じような人がたくさんいることがわかります。

・欲しかったもの
ビクター ステレオミニジャック - ステレオ標準プラグ [AP-301HF]

みなさんもお買い物には気をつけましょう!

さて、今月はドラマーのP太郎が練習だけでなく、ライブも欠場です。
そこで強力な助っ人ドラマー、アキラ・スターキー氏にトラを依頼し、ご快諾いただきました。
普段とは違うメンバーによる演奏は緊張感もひとしおかも。
乞うご期待!


場所 東京・大森「Sound Bar B1」 行き方はこちら
時間 開店は19:00頃の予定です。
料金 男性:チャージ1,500円(ドリンク代別)
女性:チャージ1,000円(ドリンク代別)
出演バンドおよび出演予定時刻

Fabfours・1st(20:00〜20:50)

<今月の予定曲>
  • From Me To You

  • ヨシローとJASRACな仲間たち (21:00〜21:50)


    今月の追悼特集:松居一代(予想)

    Fabfours・2nd (22:00〜23:00)


    <今月の予定曲>
  • Cry For A Shadow

  • 出演時間は大体の目安です。
    当日は順番の入れ替わりなどが起きる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
    天気予報 曇 /晴 降水確率40% 気温 35℃/25℃ 2017年7月11日 17時00分発表

    以上
    posted by Cozy at 2017-06-24 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIGS:CALENDAR

    2017-06-16

    定例ライブ:2017-06-17(Sat) at B1

    Home > GIGS:CALENDAR > 定例ライブ:2017-06-17(Sat) at B1
    2017年06月17日(土)は、いつもの通り、東京・大森「Sound Bar B1」でのライブです。

    B1_singermenu.jpg

    今月はあの名盤「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」の発売50周年です。
    これを記念して、定価19,440円(税込)のスーパー・デラックス・ボックス・セットが発売されました。
    ステレオおよび5.1サラウンド・オーディオでミックスした音源の他に、未発表のセッション・レコーディングや日本では未発売だったドキュメンタリー映画『The Making of Sgt. Pepper』が収録されています。
    海外ではかなり盛り上がっているようで、英国ではBBCでドキュメンタリー番組が放映されたり、米国では今回のリマスターを担当したジャイルズ・マーティンがテレビに出演したりしています。
    一方、日本ではそこまで盛り上がっている感じはしませんね。
    そもそも同アルバムには、誰でも知っているようなヒット曲が収録されているわけではありませんからね。
    ところでポール・マッカートニーが同アルバムについて質問に答えたQ&Aの日本語翻訳版が、ビートルズの日本特設サイトにて公開されています。
    ジャケットに写っているドラムヘッドに書かれている文字の文法ミスや口髭を生やし始めた理由などについても答えています。
    気になった人は、読んでみてくださいね。

    [ザ・ビートルズ2017 :: THE BEATLES 2017]

    さて、ここで紹介したからには、演奏しない訳にはいきません。
    といってもアルバム全曲というわけにもいかないので、何曲か選んでお届けします。
    先月は都合で欠場したヨッタカも、今月は準備万端です。

    乞うご期待!


    場所 東京・大森「Sound Bar B1」 行き方はこちら
    時間 開店は19:00頃の予定です。
    料金 男性:チャージ1,500円(ドリンク代別)
    女性:チャージ1,000円(ドリンク代別)
    出演バンドおよび出演予定時刻

    Fabfours・1st(20:00〜20:50)

    <今月の予定曲>
  • A Hard Day's Night

  • ヨシローとジューンブライドな仲間たち (21:00〜21:50)


    今月の追悼特集:グレッグ・オールマン(予想)

    Fabfours・2nd (22:00〜23:00)


    <今月の予定曲>
  • Sgt; Peppers Lonely Hearts Club Band

  • 出演時間は大体の目安です。
    当日は順番の入れ替わりなどが起きる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
    天気予報 曇 /晴 降水確率30% 気温 24℃/18℃ 2017年6月15日 17時00分発表

    以上
    posted by Cozy at 2017-06-16 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | GIGS:CALENDAR