2008-06-10

日曜日は、練習

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 日曜日は、練習
昨日午後から日曜のB1で練習でしてました。
もちろんスタジオじゃないので大きな音は、出せませんが
いつもの場所で練習できるのは、非常に良い。

新ネタもやりましたよ。
今更の「アイ・コール・ユア・ネーム」とか
MMTとか・・・・

今のメンバーになってから初の練習でした。
しかし練習なしで良く今まで来たものです。

問題です!
MMTとは、何でしょう?
プロレスの技では、ないですよ。
posted by yoshiro at 2008-06-10 00:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2008-04-20

mixiのB1コミュニティ

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > mixiのB1コミュニティ
夕べ話し忘れてましたが・・・
よろしかったらメンバーの皆さん参加してください。
まだ始まったばかりです。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3188753
posted by yoshiro at 2008-04-20 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-07-16

北東北ツアー その2

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 北東北ツアー その2
続きです。

仙岩峠を越えて秋田に入りました。
田沢湖方面から北上して山を越え乳頭温泉へ。
それぞれ源泉の違う1件宿が7件集まって出来た温泉郷で
1件づつ湯めぐりも出来るのだが体力が必要。
山歩きしないとたどり着けない宿もある。

露天は、混浴です。
夜中にこの露天に向かう途中の雨の中で
2匹の野うさぎに襲われました。ホントです!

翌日は、乳頭温泉から20分くらいの田沢湖畔へ。
秋田の山の景色は、とにかく秋田杉が美しい・
山肌に杉の木が綺麗に並べられています。

ここで今回初めて晴天になりました。
後で秋田の方に伺った話では、日本海側は、
ほとんど雨が降っていなかったらしい。

この後、毎年正月に相模原の実家で頂いている酒を求めて
その製造元へ・・・酒蔵ではなんですが・・・・

大曲・角館を過ぎ秋田自動車道路に初めて乗る。
秋田市を素通りして目的地は、男鹿半島の酒屋さん。
昭和男鹿半島で降りてすぐ右手に八郎潟が見えます。
男鹿半島に入ったあたりで現れた
巨大な生はげ!!

向かった酒屋さんは、脇本の駅から5分くらいのヨシキン酒店。

外見は、普通の酒屋さんなんですが中が凄い。

店の中は、ビートルズのポスターとグッツだらけ。

勿論地元の美味い酒は、たっぷりありました。

また今回の目標は、この酒です。
毎年正月に頂いて飲んでますが美味い!

何でもこちらのお店の沸き水を使い
小玉酒造(太平山)で作らせているそうです。

この店の限定品です。

お店のオーナーがビートルズ好きで酒に
今人」と名づけたそうですが
決して名前負けしておりません。

本当にこれだけのために男鹿半島に行って来ました。

その日は、秋田市内に宿泊です。
男鹿から秋田までの間は、暑かった。
今回初めての真夏日でした。

やっと街中に宿泊です。

夜は、大町の繁華街に出動です。
比内地鶏・しょっつる鍋・きりたんぽ鍋
はたはた寿司・岩がき
秋田は、美味いものがたっぷりあります。


たっぷりいただきました。
酒も美味い!
やはり地元のものは、地元の酒が合う。

さらに大町のパトロールは続きます。

本当に秋田は、色白の人が多い!

すると偶然こんな店を発見!

25年以上こちらで続いている店でした。

思わず入ったところカウンター・ボックス席と並ぶ途中に
何台かギターも置いてあります。
何しろBGMは、モニタースピーカーを使ってましたから。
好きな方が集まると始まってしまうそうです。
こちらのマスターも勿論ギター好きで
ずっとバンドをやってらっしゃるそうです。

いろいろお勧めの店なども教えていただきましたが
残念ながら台風が近づいているため秋田が最後の夜でした。


翌日九州に上陸した台風情報を聞きながら
秋田駅でお昼にを食べそのまま一気に
600Kmを走破するため出発です。

お昼は、比内地鶏の親子丼と稲庭うどん。

秋田自動車道から岩手に入るとやはり天気は、雨。
ここからは、またずっと雨続きです。

北上で東北道に合流して前沢サービスエリアで休憩。
そこでとんでもないメニュー発見。

画像が分かりにくいかもしれませんが
サービスエリアの値段じゃない!
¥8,000!?
美味そうだったけど!

前沢牛丼で我慢しました。

食べすぎと言われそうですが今回は、
天気が悪かったので食べるしかなんです。
本当に!!!

お昼12時過ぎに秋田を出て宮城の菅生サービスエリアに
着いたのが4時くらいでした。
そこで一度長めの休憩。
その後宇都宮餃子を目指し出発。

上河内で無事にいただきました。

結局東京の自宅に着いたのは、22:30
全工程約1,500Kmです。
やはり帰りの600Kmはきつかった。
長距離トラックの皆さんは、凄いね。

今回は、仙台でゆっくり出来なかったし
雨のため松島から北上するコースもやめました。
次回はさらにノンビリ旅行したいですね。

東京の台風4号は、雨風だけでたいした事は、無かったけど
1日ずらしたら帰り道大変だったようです。











































posted by yoshiro at 2007-07-16 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-07-15

北東北ツアー その1

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 北東北ツアー その1
北東北ツアーへ行ってきました。
仙台→盛岡→雫石→乳頭温泉
→田沢湖→男鹿半島→秋田市内

台風来ていたので昨日直接秋田から帰りましたが
高速道路が出来たと言っても600Kmは、遠かった!

日本海側は、晴れてたが太平洋側は、全部雨!
でもうちのラパンは、元気です。
全工程1500Kmでした。

やはりこれだけ走るとETCは、お得なんだろうね。
だいぶ安かった気がする。
でもおりしもこのガソリンの高値には、驚きました。
地方でも全然安くない。

スタートは、夜中に出発で仙台まで。
明け方着いて車で仮眠。
午前中は、仙台の繁華街(七夕で有名なアーケード)を散策。
お昼は、「味太助」の牛タン


食後に繁華街で笹かまを試食し過ぎた!
その後仙台駅の牛タン通りと寿司通りを見学。

画像は、仙台牛・フカヒレ・たこの握り。

塩釜→松島→陸中海岸コースを考えてましたが
雨続きのため景色を見るのは、あきらめました。
仙台を出発して岩手県の雫石の鶯宿温泉へ向かう。
この間も当然雨ですが東北道で北上。

盛岡から降りて30分くらいで到着。
やっと温泉です。
やはりここからは、山魚・山菜中心の料理でした。
何よりおどろいたのですがこの季節なのに
岩手も秋田も普通に出てくる米が美味い!!
「ひとめぼれ」VS「秋田こまち」
どっち美味しかった。

翌日は、盛岡に一度戻ります。
わんこそばか冷麺と悩んで冷麺に。


さすが宮沢賢治の国ですね。
(時期的に小沢一郎の写真も田んぼに沢山立ってましが)

その後国道49号線で仙岩峠を越えて秋田に向かいます。
平安時代からある岩手と秋田つなぐ峠です。
勿論走ったのは、旧道では無いですがおもしろい峠でした。
トンネルと橋で道が続いている峠道です。


秋田では、ビートルズと出会いました。
続く・・・・・・・






posted by yoshiro at 2007-07-15 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-06-12

6/10マッチャン追悼LIVE B1

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 6/10マッチャン追悼LIVE B1
6/10 B1でマッチャン追悼LIVEを開催しました。

マッチャンの音楽仲間だけのLIVEでしたが最高のメンバーで
最高の演奏でした。

あの狭いB1のステージにダブルドラム・ダブルキーボード
最高のボーカルに最高のコーラス(自分)

選曲もマッチャンが4月にLIVEでやる予定だった
曲を中心にやりましたがこのメンバー・この選曲で
マッチャンもやりたかっただろうなぁ。

私もゲット・バックとレット・イット・ビーをアレンジしてやらせてもらいました。

やはり通じ合える音楽仲間は、いいよね。

きっとマッチャンにも聴こえたと思う。

ありがとう松井さん
posted by yoshiro at 2007-06-12 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-05-31

48で悪いか!

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 48で悪いか!
何気に怒っているわけでは、ありませんが48で悪いか!

周りに自分と同い年が減ってる気がする。
みんな家に帰ってしまっているのでしょうか?
私は、外であそびすぎですか?

でも最近夜遊びする元気は、あまりないなぁ。
うちでDVDやHDを見てるほうが良い。
一度外で遊び始めると止まらないのでたちが悪い。

でもLIVEは、いいよね。
相変わらずきっちりとした演奏するつもりは、無いけど。
ノリは、大切です。
自分が楽しくないと見てる人も楽しくないしね。

来週は、亡くなった松井さんの追悼live です。
初練習行ってきたけどマッチャンは、良いメンバーとやってたね。
ノリは、最高だった。

マッチャンみたいには、弾けないけど自分風にやらせてもらいます。
多分マッチャンは、わかってくれる。
笑ってもくれるよ!
きっと!

でもって48で悪いか!

posted by yoshiro at 2007-05-31 02:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-05-10

自動車免許更新しました

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 自動車免許更新しました
なんと今回今年から一都4県で始まったICチップ入り免許証。
しかも本籍表示なし・4桁暗証番号×2つ必要だって

しかし講師の話は、ひどかった。
この免許でビデオが借りられますとかサラ金で金が借りられますとか・・・・
免許証を発行している人間が本末転倒してる。

知らなかったんだけどゴールド免許が出来たお陰で一般ドライバー(1回くらいは、軽い違反する人の事)は、余計な迷惑をこうむっているらしい。

昔は、前回の更新から違反のない人とある人の区別だったが

今は、過去5年の履歴から計算される。
へたをすると3年間違反0でも違反者講習に出される。
いいのかこれ?
posted by yoshiro at 2007-05-10 18:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-03-19

残念なご報告

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 残念なご報告
残念なご報告をしなければなりません。
われわれの間で上野のマッチャンと言ってました松井辰一郎氏がお亡くなりになりました。

私が出会ってから15年くらいでしょうか。
ちょうど私がLIVE活動をまた始めた頃でした。
私は、大森で・・・ちょうど松井さんも近所の仲間を集めて上野界隈で始めたところでした。

もともとは、上野のエルビス・サウンドと言うお店で知り合ってからです。

お互いに自分のバンドをこんな風にやりたいのになかなかうまくいかないと話てましたね。

その頃は、何故か音楽性がお互いはなれている気がしてましたが
昨年から一緒にやる機会増えて実は、たくさんの共通点があることを知りました。
そして癌を克服したら一緒にこんな曲あんな曲をやりたいと思って思って話していました。
ドラムのゆうちゃんと一緒に。

年齢は、上ですが本当に好きな音を分かり合える親友と思ってました。

本当に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

まっちゃん!
ありがとう!
posted by yoshiro at 2007-03-19 00:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2007-01-09

遅ればせながら・・おめでとうございます

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 遅ればせながら・・おめでとうございます
本当に遅ればせばせながら・・・
おめでとうございます。

大晦日から体調不良で寝込みました!
やはり仕事がきつかったのと歳のせいか??!!

元旦から点滴受けておりました。

毎年恒例の我が家の大晦日宴会には、参加できず・・・
隣の部屋で寝込んでおりました。

正月2日の「F/P」B1新年会にもやっとたどり着き
今年初めての食事とお酒!?
とにかく悲惨な正月でした。

おまけに携帯・デジカメは、壊れるし!
何もやれなかったのに大枚の出費。

まだ初詣も行けておりません。

引き続き仕事は、忙しいのですが頑張ってLIVEは、続けていきます。
よろしくお願いいたします。

ちなみにMさんに倒れた原因は、流行病ですと言ったら
「O157ですか?」と言われました。

流行ってないよ!!
今頃そんな病気!

古いのは、やってる音楽だけですよ!
posted by yoshiro at 2007-01-09 00:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-10-18

ビートルズのニューアルバム?

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > ビートルズのニューアルバム?
DSC00075.JPG

ビートルズのニューアルバム?・・・が出るらしい。

最近は最新情報に疎かったので知りませんでしたが
ジョージ・マーチンの息子さんの企画物?らしいですね。

http://www.oricon.co.jp/news/music/37621/

どんな風にいじられているのでしょうか。
これを聞いて若い子がオリジナルアルバムにも
興味を持ってくれてファンが増えるといいですね。
posted by yoshiro at 2006-10-18 12:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-10-11

部署が移転だって!!

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 部署が移転だって!!
最近うわさは、あったのですが今日!
ついにうちの部署の移転が発表されました。
川崎も候補にあったので期待していたのですが

なんと柏!!

今まで車通勤だったですがさすがに無理だ!!
毎日「つくばEX」のお世話になるようです。

ますます家が遠くなる・・・・・予想外だ!!!
posted by yoshiro at 2006-10-11 01:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-08-17

Summer Memorial Live 2006

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > Summer Memorial Live 2006
8/14渋谷KABUTOにて「Summer Memorial Live 2006」が開催されました。
出演バンドは、Family Plan(太田垣光宏をはじめとしたわれらがお兄様たちバンド)
アッコちゃんズ(織田哲郎さん率いるなんでもありのロックバンド)
Midnite Cruiser(マット皆川さんのバンド)
Geoge Azuma Inst/Moon Rocks(ジョージ吾妻さんのファミリーバンド

Visage Paranoiaの6バンド
皆さん20年・30年も前からやっているメンバー同士のバンドが集まってのおとですから細かい事よりノリが良いバンドばかりです。
Family Planは、復活2年目ですが今回は、練習をするという快挙を成し遂げました。(練習+宴会?)
以前私がギターでお手伝いしていたバンドの白井さんがキーボードで初参加しましたがやはりバラード物はピアノ良かったですね。
太田垣さんのギターは、ミッキーさんとやってるときが一番いいですね。
全然音がちがう!
次回は、また来年になりますが絶対「ハイスクールバンド」も参加させてもらいます。
posted by yoshiro at 2006-08-17 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-08-04

本日オープン!大森フォークタウン 風に吹かれて

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 本日オープン!大森フォークタウン 風に吹かれて
本日オープン!「大森フォークタウン 風に吹かれて」
私が毎月出てるサウンドバーB1に月2回出演している「池上オールスターズ」のメンバーであり知る人ぞ知る元フォークグループピピ&コットの金谷厚さんが大田区大森にアコスティック専門のLIVEハウスを始めました。
場所は、駅から5分ほどで大森銀座のびっくりずしを右に曲がり少しはいったところのスロット屋さんの2回です。偶然にもそこは、むかし私もLIVEをやらせてもらってました「ヘイル・メリー」があった場所でした。
また料理もお勧めでキッチンは、これも元ヘイル・メリーのアルバイトで通称ボーイこと川上君とジェロニモ君です。(本名を知らなかった)実は、金谷さんに頼まれて私が紹介した2人です。ヘイルの後地でということにボーイも私も感慨深いものがあります。またここで楽しく飲める事に感謝です。
天国の仁ちゃんのお導きでしょうか!!??
これからこの店に出没する回数が増えると思います。
出演者募集中です。飲みながら遊べる店なのですがフォーク専門というわけでもないので気軽にここで飲みましょう。

posted by yoshiro at 2006-08-04 12:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-07-31

まっちゃんバンド ボニーラ・ライブ

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > まっちゃんバンド ボニーラ・ライブ
上野の松井さんことまっちゃんが六本木ボニーラで念願のLIVEを行いました。いまだ癌との闘病生活の中でやはり好きなバンドをやる事を癌と戦うエネルギーにしてもらおうと親しい仲間で作ったバンドです。
私もコーラスとして葉子と参加しました。またバンドと別にアコースティックで2曲やらせてもらいました。前回のB1でやったZEPPの「バトル・オブ・・・・」とシェリル・クロウの「ラン・ベイビ・ラン」
まっちゃんバンドの方は、全部で20曲ほどあったかと思います。今回もまっちゃんが大好きなアメリカン・ブルース・ロックの選曲でした。
ボニーラ店長太田垣さんのフォローもあって大成功のライブでした。
途中の店長参加セッションでは、ガキさんもまっちゃんに負けじと大人気ないギターバトルを展開してましたね。あの「クロス・ロード」は、最高でした。個人的には、昔の上野「エルビス・サウンド」のメンバーであった店長ガキさん・ドラムのゆうちゃん・チャーリーさん(銀座チャーリーズ・バーのマスター)が顔をあわせているのが不思議な感じでしたね。でも無理はないですね。みんなあそこから始まってるから。元ラオックスのリペアーマン磯部さんも久しぶりでした。B1春のまっちゃん祭り(そんなタイトルではなかったけど)で頑張ってくれたベースの三宅さんや青木さんもいらっしゃいました。秋には、まっちゃんバンドまたやりましょう。ミックス・ナッツの妹尾君も今度ボーカルで参加しよう。
そうしたらまっちゃんだけじゃなくみんなのエネルギーにもなります。
posted by yoshiro at 2006-07-31 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-07-25

UDO MUSIC FES その2

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > UDO MUSIC FES その2
昨日の続きです。
ジェフ・ベック先生どうぞ!
と言うような感じでスタートしました。
しかもMCどころかほとんど曲の後にすぐ次の曲と詰め込んでくれました。
「ボレロ」から始まり昨年のフォーラムとほぼ同じ曲順でした。
しかし先生は、いつになったら「レッドブーツ」の回数を覚えて頂けるのでしょうか。今回も最後はずしましたね。
野外の音は、やはり最高です。特に昨年同様ラストの「オーバー・ザ・レインボウ」は、最高です。
先生お疲れさまでした。おーっとさすが先生20分も予定より早上がりですか!!?
しかし1時間通しでしたから良しとしましょう。
カリウタのドラムは、今回特にしまっていて良かったですね。

次は、オオトリのサンタナです。
さすがにそつなく良いライブでした。
なんと予想通り早じまいしたベック先生が飛び入りしました。
軽井沢から20年目で実現しました。
涙涙涙

今日いろいろ会社やニュースを見ると世間でも一応話題には、なってましたね。
またUDO MUSIC FESのホームページに良い画像がUPされてましたね。
次の日のKISSやポール・ロジャースもやはり見たかったですね。
CHERは、1曲だけ音だけ聞きました。
ラリー・カールトンとボブ・ジェームスのフォー・プレイも見たかった。
ステージが違うとやはり無理ですね。
とにかくたっぷり堪能できたFESでした。
posted by yoshiro at 2006-07-25 00:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-07-24

UDO MUSIC FES その1

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > UDO MUSIC FES その1
行って参りました!!
UDO MUSIC FES(ウドー・ミュージック・フェスティバル)
思えば最近は、当たり前なってしまったROCK FESの元祖ワン・ステップFES
の翌年に内田裕也の企画で始まったワールド・ロック・フェスティバル1975から21年!!!
しかも奇しくも同じJEFF・BECKのステージもあり!
たしかに一昨年の「ロック・オデッセイ」でWHOをひっぱったUDOさんは、さすがでしたが今回は、他の今時のロックFASに対するものを勝手に感じました。
私は、7/22のみでしたが本日のKISSとポール・ロジャースは、いかがだったのでしょうか。

では、7/22のアーティストのリポートを書きます。

8:30に到着した会場には、3割程度の来場者。
モリビタステージのスタートは、10:30でしたので取り合えずまあまあの場所を確保。

10:30ちょうどにLIVEスタート
オープニングは、RHETT・MILLER(知らない方でしたが今時な音でノリノリでよかったです)

2番手でいきなり大御所BUDDY・GUYです。
凄い迫力で良かったです。歌いまくり弾きまくり。元気なおっさんでした。今ベックとツアー中のせいかベックのレパートリーの
「ゴーイング・ダウン」からスタートでした。 
会場に降りて弾きまくっておりました。

続いてヌーノ・ベッテンコート
日本人好みのPOPなヘヴメタ私は、好きです。
さすがにエクストリュームのモア・・は、やりませんでしたね。
早弾きがちゃんと聞こえる人でした。

次がプリテンダーズ。バンドのメンバーは、渋くて良い親父バンド
「ドント・ゲット・ミー・ロング」の生を聞けました。

その次がドゥービー・ブラザーズです。
生は、最高のコーラスバンドでした。
ステージにギターアンプが1台もない。全部PAでバランスとっているのでしょうか?
とにかくヒット曲うんぬんより良いバンドでした。

続く・・・・・
posted by yoshiro at 2006-07-24 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-06-09

ご冥福を:ビリー・プレストンA

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > ご冥福を:ビリー・プレストンA
http://www2.rosenet.ne.jp/~mr-blues_fathead/meiban_BillyPreston.htm
このページを読んでビートルズと彼がどんな風ににつながっていたかが分かりました。
posted by yoshiro at 2006-06-09 01:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-06-07

ご冥福を:ビリー・プレストン

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > ご冥福を:ビリー・プレストン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060607-00000014-jij-int
先ほどニュースで見ました。
リンゴのオール・スターズの時に1度だけ見せて頂きました。
「バングラ・・・」の時は、かっこよかったですね。
ご冥福をお祈りいたします。



posted by yoshiro at 2006-06-07 12:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

2006-05-31

レイラの意味

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > レイラの意味
レイラは、いろいろな意味で深い曲です。
まず一番最初に有名なのは、ジョージの当時の奥様(パティ・スミス)への横恋慕メッセージ・ソングとして。またクラプトンのバンドとしては、理想的なデレク・アンド・ドミノスのしかもセッション参加したデュアン・オールマンとの最高に絡んだ曲であると言う事。ただしこのあとデュアンとジミ・ヘンドリックスが事故で亡くなった事でクラプトンは、ドラッグへ依存して行きますが・・・
オールマンの1st・2ndアルバムとフルモアLIVEを聞けばよく分かりますがこのボトルネックは、誰にもまねできません。それがこの曲でもよく分かります。
トム・ダウト曰く「2人の天才の出会い」です。
このアルバムのほかの曲でクラプトンもボトルネックを弾いてますがはっきり違いが分かります。
そのボトルネック奏法がクラプトン→ジョージへとたしかに伝わってます。
ジョージの最後のアルバム「ブレイン・ウォッシュ」は、最高のギタリストアルバムでした。

posted by yoshiro at 2006-05-31 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's

47クラッシュ

Home > MONOLOGUE:yoshiro's > 47クラッシュ
皆様たくさんのバースディ・メッセージありがとうございました。
今後ともよろしくおねがい致します。
posted by yoshiro at 2006-05-31 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONOLOGUE:yoshiro's